2015年09月16日

VOL35 フライホイールの軽量化!

rz-logo.gif








フジブロスの改造指南!

平成27年9月16日

VOL35 フライホイールの軽量化!

相模原店のRZ番長 フジブロスです!
最近は商品の紹介ばかりでしたが、今回はひさしぶりに自分のRZに


チューニング

をほどこしてやりました♪
それは!!!!

フライホイールの軽量化 です。

以前から興味はあったのですが、何せRZを毎日の通勤に使っているので
軽量加工に出してしまうと通勤が不便になる!という理由で保留に
しておりました。

しかし! 今回とうとう予備をゲットしたので加工してもらう事にしました。

まずはこれがノーマルです 

004.JPG

見るからに 重そう! な感じがしますが、実際問題としては
25年以上RZに乗っていて吹け上がりが「重い」と感じた事はありません・・・
物体の重量としては確かに重いですケドね。


002.JPG

ヤマハ純正特殊工具のフライホイールプーラーを使用して取り外します。
RZオーナーのみなさん! この工具だけはヤマハ純正を使いましょう!
十字タイプの物など、イロイロなフライホイールプーラーが売っていますが
クランクシャフト先端の長さの兼ね合いで、RZには使えない物が非常に多いです!
純正品はナップス相模原店のRZコーナーで売ってま〜す!
  
ヤマハ純正 マグネットプーラー 1750円(税抜)
収納袋(ビニール製)付きでこの値段なので、ぜひ!!
             
               

006.JPG

ちなみに、ご存じの方も多いとは思いますが、フライホイール外した事が
まったく無かったり、当面着脱していないRZは簡単には外れません・・

か・な・り 大変です!!

私のRZはこうならない為にも定期的に着脱・グリスアップしています。
本当に固着していると、さらにインパクトレンチを使っても苦戦します・・・

001.JPG

これが軽量化されたフライホイールです!

今回、軽量加工をお願いしたのはミヤシタモータースさんです。
社長兼、工場長兼、営業マン兼、ライダー(笑)の森安氏は、
私がバイクに乗り始めてから25年来のバイク仲間であり、師匠であり、
生粋のRZド変態仲間の一人でもあります。

森安氏はVTレーサーやマフラー制作でも有名であり、RZでテイストオブツクバ
などにも参戦したりと、ブイブイ言わせている(?)ナイスなカスタムショップさんです

私は「どれくらい軽量化すれば良いのか」がまったく分からなかったので、
基本的に「ほどよくイイ感じで!」と、おまかせで削ってもらいました。

今回はノーマルが約1350gだったのですが、100g軽量化して1250g!
約7.5%軽量化してもらいました。

この100gの軽量化で

どんな変化が出るんだろ〜♪

削ったままの状態だと、近い将来にサビでまっ茶になりそうなので
耐熱塗料で塗装をしようかな?と思っています。

ちまたのウワサではフライホイールを軽量化すると・・・

 まず、回転するウェイトが軽くなる事で
・スロットルレスポンスが良くなるらしい!

 その結果として
・加速感が良くなるかも!

 クランクシャフトへの負担が軽くなる事で
・クランクベアリングの寿命が伸びるかも!

「らしい」とか「かも」が多い(笑)ですが、うれしい内容ばかりですな。

フジブロス的に、近年一貫しているのは

「寿命を縮めるチューニングに興味無し!!」 です。

しかし、バイクの寿命に大きく影響しないチューニングには興味津々です。
今回の軽量化の様なチューニングは長期的に見れば、エンジン寿命を
延ばしてくれるのかもしれませんしね!

RZのノーマルフライホイールはちょっと重すぎる傾向らしく、それがトルクフルな
乗り心地を出す反面、クランク寿命を縮めているなんて意見もあります。
なので、軽量化するぐらいがちょうどバランスがイイらしいです。

と、いう事で、まずは無事に交換作業が終わりましたので、おウチに帰りながら
変化を見てみたいと思います。

●ここからは、お店からおウチまでの約7qを走行してみたインプレッションです。

まず、走り出す前に軽くスロットルをあおって吹け上がりの変化を見てみました。

「う〜〜〜ん・・ イマイチ分からない・・」

これが正直な感想です。私が鈍感なのか、そんなモンなのか・・・
まあ、とりあえず走ってみますか!

いつものペースで走行してみました。ちなみに私は普段はかな〜りチンタラ走ります。
法令順守や事故防止もありますが、エンジンが壊れたらイヤなので、高回転まで
引っ張る様な事もめったにしません。
この状況下では

「う〜〜〜ん・・ イマイチ分からない・・」

これまた正直な感想です。ちょっと吹け上がりが軽い感じはします。
いつもよりちょっとだけバイクの調子がイイみたいな感じですね。

ここまでの感想としては「まあ、こんなモンだろ」といったところです。
たった100gの軽量化に過度の期待をしすぎたか・・・

と、思っていました。 が!!!

高回転まで回した時に大きな変化を感じました!
文章でこの変化を表現するのは非常に難しいですが、あえてチャレンジして
みましょう(笑) うまく伝わるでしょうか・・・
低回転から高回転へのつながりが全体的に軽くなった感触です。

・ノーマルフライホイールの場合の立ち上がり方

 モ〜〜 マ〜 パーッ!!

・軽量フライホイールの場合の立ち上がり方

 モー ー パーッ! ア”ッ!!

伝わりましたか!? (笑)

あくまでもイメージですが、自分で書いていて笑ってしまいそうです。
しかしこんな感じですな。
この「〜」と「−」の違いとか「ア”!!」とかの変化!
高回転に到達するまでの俊敏さと、更に回ろうとするエンジン!
ノーマルチャンバーから社外チャンバーに交換した時みたいな
感触でしょうか。

コレか・・ コレか・・  コレか〜!!

コレがフライホイールの軽量化か〜〜〜!!


「たった100g」と思っていた軽量化・・・すごい変化です。
これで、想像していた「スロットルレスポンス」「加速感のアップ」は体感が
できました。すばらしい事ですね。

しかし1点、想定外の事が起きてしまいました。
それは3つめの「クランク寿命が伸びるかも?」です。
これに関しては、今までと同じ乗り方をしていれば確かに実現できそうですが
変化が楽しくてついつい

アクセルを開けてしまうっ!!

これは想定外でした・・・ ついつい高回転まで回してしまう・・・

つまり、、、

・高回転まで回してしまう頻度が高まる
      ↓
・クランクへの負担も増える
      ↓
・エンジン全体にも負担がかかる
      ↓
・回すから燃費も悪くなる 

クランクの寿命を伸ばすのか?縮めるのか?は私の右手にかかっています。

はたして自分の欲望を制御してクランク寿命を伸ばせるのか・・・・・?

ちょっと無理かも・・・・

アハハハハ・・・

と、いう事で、数日楽しんだ後にサビ止めのブラック塗装をしました。
ちょうどチャンバーを塗った時の耐熱ブラックの残りがあったので
シュシュシュ〜っと塗ってみました。
ついでに、以前森安氏にもらったミヤシタモータースのステッカーも
デコボコに合わせて3分割して貼ってみました。

002.JPG

なかなかッカッコイイな! オイ!

普段は何も見えませんケドね。

「軽量化したのにステッカーで重くしてどうすんの!」などの
突っ込みはナシという事で。

それではまた、次のネタが出来たらアップしますので
お楽しみに〜〜!!


posted by ナップス 相模原店スタッフ at 15:00| RZ改造指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

VOL34 チャンバー入荷しました♪

rz-logo.gif







フジブロスの改造指南!

平成27年9月7日

VOL34 チャンバー入荷しました!

先日、フライホイールを軽量化してゴキゲンなフジブロスです!
このネタは後日ブログで紹介しますので少々お待ちを!

前回ご紹介させていただいた当店在庫のチャンバーですが
あの後、すべて売り切れてしまいまして入荷を待っていました。
(ご購入いただきましたRZオーナーの皆様!ありがとうございます!)

本日また3本が揃いました!

001.JPG

とりあえず3本!

とは言っても、このご時世に店頭にRZ用新品箱入りチャンバーが
3本もある用品店も珍しいですけどね(笑)
MAX時には4本在庫してます〜!

●OXレーシング製 マジックファイヤー
  ・スチールボディー/カーボンサイレンサー/クロス
  ・ALL RZ250/R/RR用(4L3〜3HM)
81900円 (税抜)
  ・RZを知り尽くした老舗! 安心のJMCAで一番人気!

●K2TEC製 K2チャンバー TYPE-2
  ・スチールボディー/アルミサイレンサー/クロス
  ・ALL RZ250初期型(4L3)用
72000円 (税抜)
  ・数少ないTZチャンバー風形状がとてもカッコイイ!

●城北ムラカミ製 SPチャンバー
  ・スチールボディー/アルミサイレンサー/ストレート
  ・ALL RZ350初期型(4U0)用
60000円 (税抜)
  ・老舗!やはり初期型にはこのショートボディーが良く似合う!

そして現在発注済み・入荷待ちなのが(9月7日現在未入荷です)
●トシテック製 レース用スチールクロス
  ・スチールボディー/アルミサイレンサー/クロス
  ・ALL RZ350R用
146000円 (税抜)
  ・レースのノウハウを注ぎ込んだ至高の逸品!

どうでしょ!?
私が悩みに悩んだあげくに仕入れたラインナップです。
あと、RZ350R/RR用を1本仕入れたいと思っているのですが
何を注文するべきかヒジョーに悩んでいます・・・

社外チャンバーへの交換に関しての注意点としましては、
どのメーカーにも言える事ですが、性能を追求した形状なので
センタースタンドステーと干渉する場合は、ステーの曲げやカットが
必要となります。(フレームの個体差にもよります)
もちろんキャブレターのセッティングも必要になります!

また、メーカーさんも基本的に受注生産が多いので、売れてしまうと
次回入荷まで時間がかかりますのでお早目に!

ご来店お待ちしておりま〜〜ッス!
posted by ナップス 相模原店スタッフ at 10:48| RZ改造指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

VOL33 カッチョイイパワーフィルター

rz-logo.gif







フジブロスの改造指南!

平成27年9月3日

VOL33 カッチョイイパワーフィルター入荷!


MAXに暑い夏も終わりに近づき、秋の気配を感じる今日この頃です。
バイクにとっては一番良い季節の始まりですね〜

秋は私が最も好きな季節です。
それはナゼ?かと言いますと、私は峠(イケてる男は「やま」と読む 笑)に
走りに行く時には安全の為にもレーシングスーツを着て行くのですが、
暑くもなく・・・ 寒くもなく・・・

「ちょうどイイ!!」 からです。

そんなワケで暑〜〜い夏場は早朝にしか行きません!!

まあ、そんなヨタ話はさておき、カッチョイイパワーフィルターが入荷しました!
RZ専用品というワケではありませんが、、、
その名も

Smooth STREAM

カワサキのZ系パーツなどで有名なPMCさんが取り扱っております。
商品の詳細等は、以下メーカーH/Pよりどうぞ!

何がカッチョイイかって、それは「色」です♪
社外品のパワーフィルターと言うと、フィルター部分が「イエロー」とか「ピンク」とか
「シルバー」が一般的かと思いますが、このSmooth STREAMシリーズには
フィルター部分の色が

ブルー

とか

ブラック

など、珍しい色が設定されています。

今回はヤマハらしく「ブルー」を仕入れてみました。

001.JPG

青!      青!       青!

002.JPG

キャップ部分がクロームとブラックの設定がある様ですが、ブラックの方が
フィルター部分の色の発色が良いので、今回は社外キャブレター向けに、
ブラックキャップのブルーフィルター仕様で50φをチョイスして発注しました。
オーバル(楕円)タイプとラウンド(真円タイプ)の2種類!

パッと見で目立たせたくなければ、ブラックキャップのブラックなども

激シブ!!!

ですな! こっちも仕入れてみようかな〜?

RZ系に使えそうなサイズとしては、「50φ」と「42φ」ですね。
50φはPWK28やTMX30向けですね。
42φは純正キャブレター向けですが、42φのブラックキャップ仕様の場合は
フィルター部分の色がブラックレッドの2色に限られてしまうのが残念、、、、

キャブに装着してみると、こんな感じです。
まずはTMX30 + オーバルタイプ50φ

004.JPG

次はPWK28 + ラウンドタイプ50φ

003.JPG


イイですね〜〜〜〜♪
ゾクゾクしますな!
今までに無い感じがとってもオリジナリティーを感じます。

しかも、お値段は1個2400円(税抜)と、おサイフにも優しい感じ♪

・とにかく青色パーツが好きな方
・ヤマハはやっぱり青だろ!という方
・他人とは違う物にゾクゾクする方

上記に1つでも当てはまる方はぜひ使ってみてくださ〜い♪
ご来店をお待ちしておりますっ!

posted by ナップス 相模原店スタッフ at 00:00| RZ改造指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

VOL32 初期型用CDI入荷!

rz-logo.gif








フジブロスの改造指南!

平成27年8月25日
VOL32 初期型用CDI 入荷しました!

みなさま、RZコーナー担当フジブロスです

今回紹介する驚愕のパーツは!!

・H.CRAFT製

 初期型用CDI !!

とうとう見つけてしまいました! 4L3/4U0用のCDI !!
と言うか、見つけた本人は私の友人ですが・・

以前からCDIを販売しているショップさんを探していたのですが
とうとう出会う事が出来ました!

H.CRAFTさんH/P → http://www.h-craft.net/

011.JPG

これが全体像です♪
コストを抑える為にCDI本体のケース形状は純正品とは異なります。
車体への取り付け・固定に関しましては各自で工夫が必要です。

010.JPG

防水処理もしっかりしていますね。純正クオリティーです。

009.JPG

もちろんカプラー形状は純正タイプなのでカプラーオンで
接続ができます。

お値段は 税抜26800円

ハッキリ言って 安い と思います!

H.CRAFTさんのH/Pでの商品説明を見ると「純正の点火タイミングを元に
高回転の伸びを良くし、オーバーレブ特性を向上させています」との
記載があります。これもまた楽しみですね。

なにせヤマハ純正部品ではすでに販売終了となっているCDIです!!!!
RZのCDIは決して壊れやすい物ではありませんが、30年以上経っていて
今後もまともなハズがありません。
社外品とは言え、代替えの部品が入手出来るという事に大きな喜びを感じます。
CDIが無ければ、バイクは動かせませんからね・・

1点だけ注意点としましては、点火力を高めた結果、純正のCDIに比べ
ノイズの発生が大きくなってしまっている様です。
これはケース本体の材質や構造によるところもある様ですが
社外品の電気式メーターなどを組み込んでいる車体の場合、
誤作動してしまう可能性が非常に高いです。

私の友人(この商品を見つけた本人さん)がテストしてみたのですが
社外品の電気式タコメーターが組み込まれている車体に、このCDIを装着したら
タコメーターが誤作動(踊ってしまう)状態になり、今のところ対策方法を
模索している感じです。
この点を除き、装着後に乗ってみた感触としては「何かイイ感じ!」との事でした。

タコメーターを含め新車時には装着されていない電気部品を装着されている
場合は同様のトラブルが考えられますね。

もちろんノーマル車体であれば、スピードメーターもタコメーターも機械式なので、
このような問題は起こりません。
あくまでもノーマル車体向けの商品だという事をご理解の上でご購入下さい。
※同様の電気部品のトラブルに関しましては対応致しかねます。

ちなみに現状では限定数での販売となっております。
次回の制作に関しては未定となっているそうなのでお早目に!

みなさんがたくさん買って頂ければ、今後も継続して制作して頂ける
かもしれませんね♪

通信販売も、もちろんOKです!

商品代金26800円+消費税+代引き手数料440円となります。

posted by ナップス 相模原店スタッフ at 09:02| RZ改造指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

VOL31 新入荷商品!


rz-logo.gif







フジブロスの改造指南!

平成27年8月5日
VOL.31 新入荷商品

みなさま、RZコーナー担当フジブロスです。
暑い日が続いております・・・・
チョコチョコッと新しい商品を仕入れましたので紹介です♪

まずはRZ−R/RR系オーナー向け商品です。
●TOSH‐TEC製
 YPVSホルダープレートSET

006.JPG
こちらの左右対称形状の物は250R/RR用です。
ヤマハ純正部品は販売終了となっています。
品番 TT−YPVS−29L−S0
1台分SET 税抜1200円

正確には、型式によってプレート固定位置が若干違うのに
純正部品では同じ物が指定されていた様です。
この課題をクリアすべく、固定用のネジ穴が長穴加工され、

微調整も出来つつ、プレート形状も見直した逸品です!

007.JPG
こちらのカギ型をした形状は350R/RR用です。
品番 TT−YPVS−31K−S0
1台分SET 税抜1000円

こちらも形状から見直した逸品です♪

商品の詳細は下記メーカーH/Pをご覧ください! ↓

ライダーであるASSYさんのブログもチェック!

これはナイスですね〜! ふじさきは250Rエンジンですが
以前からエンジンを組む時に、「なんかプレートの合いが悪いな〜」
「純正はこんなモンか〜」ぐらいには思ってました・・・
本当は型式によって違いがあったなんて知りませんでした・・

ラジエターとチャンバーを外してショートの六角レンチで作業すれば
エンジンを搭載したままでも交換できそうな気もするのですが、
藤崎もチャレンジするかどうか悩んでおります・・・
む・・無理かな・・

エンジンをバラす時に、ぜひ一緒に組み込んであげましょう!

次は初期型(4L3/4U0)オーナー向け商品ですっ♪
・ヤマハ純正  品番11H−12462−00
 ラジエターキャップASSY

004.JPG
005.JPG

これはですね、特別な物でもなんでもありませんが、初期型系の
ノーマルラジエターに使用されているキャップはちょっと特殊形状で
一般的に販売されている社外品のキャップが使えません、、、
以前からご要望もありましたので純正で在庫してみました。
ちなみにRZ125/YPVSも共通部品です。
夏ですし、トラブルが起こる前に交換しておきましょ〜!

ウワサでは自動車用で合う物があるとか無いとか・・・・

今回はこれだけです!
また新商品を仕入れたらご紹介いたします〜♪
posted by ナップス 相模原店スタッフ at 14:01| RZ改造指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月10日

VOL30 チャンバーとディスクの紹介

rz-logo.gif







フジブロスの改造指南!

平成27年6月3日
VOL.30 チャンバーとディスクの紹介

みなさま、RZコーナー担当フジブロスです。

最近、ブレーキング時にフロント周りが少しガタゴトするので
ステムベアリングを交換しましたが、症状が改善しませんでした・・
その他、さまざまな分解・チェック・組み直しをしましたが
いまだ原因分からずで悩んでます・・
ステムベアリングネタは追ってブログに掲載しようかな・・・と。

さてと気を取り直して!

今回はまず、当店で通常在庫しているチャンバーの紹介です。

001.JPG

とりあえず3本!

とは言っても、このご時世に店頭にRZ用新品箱入りチャンバーが
3本もある用品店も珍しいですけどね(笑)
MAX時には4本ありまっせ!

●OXレーシング製 マジックファイヤー
  ・スチールボディー/カーボンサイレンサー/クロス
  ・ALL RZ250/R/RR用(4L3〜3HM)
81900円 (税抜)
  ・RZを知り尽くした老舗! 安心のJMCAで一番人気!

●K2TEC製 K2チャンバー TYPE-2
  ・スチールボディー/アルミサイレンサー/クロス
  ・ALL RZ250初期型(4L3)用
72000円 (税抜)
  ・数少ないTZチャンバー風形状がとてもカッコイイ!

●城北ムラカミ製 SPチャンバー
  ・スチールボディー/アルミサイレンサー/ストレート
  ・ALL RZ350初期型(4U0)用
60000円 (税抜)
  ・老舗!やはり初期型にはこのショートボディーが良く似合う!

そして現在発注済み・入荷待ちなのが
●トシテック製 レース用スチールクロス
  ・スチールボディー/アルミサイレンサー/クロス
  ・ALL RZ350R用
146000円 (税抜)
  ・レースのノウハウを注ぎ込んだ至高の逸品!

どうでしょ!?
私が悩みに悩んだあげくに仕入れたラインナップです。

どのメーカーにも言える事ですが、性能を追求した形状なので
センタースタンドステーと干渉する場合は、ステーの曲げや
カットが必要となります。(フレームの個体差にもよります)

また、メーカーさんも基本的に受注生産が多いので、売れてしまうと
次回入荷まで時間がかかりますのでお早目に!

次にご紹介したいのがディスクローター!

●METAL GEAR製 ディスクローター

003.JPG

初期型RZ250/350(4L3/4U0) フロント用
右用・左用 各17153円(税抜)
※27年6月18日より値上げとなりました・・・

コレは最高ですね! 当時流用チューンで流行ったXJタイプの
スリット入りディスクです。
この商品を発見した時はハッキリ言って震えましたね(笑)

METAL GEARさんはオーストラリアのメーカーさんで、36年間オートバイに
関する高品質なパーツを生産する、世界的に有名なメーカーさんです。

初期型にそのまま使える純正タイプのディスクローターがまだ新品で手に入る
という感動に加えて・・・

価格が安い!(※今のところ)

う〜〜〜ん 最高だ・・

でも、売れてしまうとこちらもちょっと納期がかかってしまいます。
気になったらお早目に。

posted by ナップス 相模原店スタッフ at 10:00| RZ改造指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

VOL29 フロントフォークが!



rz-logo.gif







フジブロスの改造指南!

VOL.29 フロントフォークが!!

みなさま、おひさしぶりです・・・フジブロスこと
RZコーナー担当ふじさきです。
ブログの更新が遅くてホントスイマセン・・・
頑張って更新しますっ!

さて今回は、本格的なバイクシーズンを前にして
とうとうアイツがやってきてしまいました・・

001.JPG

フォークオイルがモレモレです・・

そろそろ来るな、と覚悟はしていました。
前回のO/Hから5年以上は経ってますからね。

と、言うことで!

フォークをO/Hするのですが、これを記事にしても
な〜んにもおもしろくないので、O/Hの工程はナシ!
と言うか、時間も特殊工具も無いので、やはりここは
プロの手にまかせちゃおう!

PITスタッフに工賃を払ってお願いしました。

●まず1日目スタート

スペアのフォークを用意して、先にO/Hしてもらったので、
とっとと交換する事にします。
さすがにプロの仕事だ・・・
早くて完璧だ・・・

003.JPG

現在使っているTZRの倒立フォーク(3XV1)と同じ物です。
サクサクとバラして、とっとと交換します。

004.JPG

ほい! フロントまわりバラバラ〜

006.JPG

新しいフォーク合体〜!
フォークの交換だけなら1時間チョイあれば出来ますね。

010.JPG

ハイ出来上がり〜

う〜〜ん・・・・
いかにも「ヤマハ車の足回りを上手に流用しましたね」と、
言わんばかりの出来上がりです。
コレはコレで悪くない・・・・・
シルバーのアウターと黒いアンダーも渋くてカッコイイ気もする・・・

が!!!

何かおもしろくない!!
ぜんぜんおもしろくない!!
何が足りないんだ・・・??

そうだ! アレだ!

やっと気づいたゼ・・何が足りないって?
バラす前の写真を見ていて気づいたゼ。
一番大事な「俺らしさ」が足りなかったんだ・・・

と、いう事で

●2日目突入〜♪

さて、ここからがフジブロス的

ショータイム!!

先に言っておきますが、ハッキリ言って私はアホです。
これから始める事は誰もやってないでしょう。
同じ事をやっているバイクは見た事がありません。

私は手先はちょっとだけ器用ですが、自由に使えるお金も
あんまり持ってません。
しかし! 欲しいモンは欲しい!

金色のフォークが欲っスィ〜〜!

と、いう事で、あの超有名メーカーの金色の倒立フォークを
5000円以下でゲットするぞ!

さてと、 いざスタート!

あの、ワークスマシンにも装着されている倒立フォークは
確か下の方がシルバーだったな!
だったら・・・

塗ってしまえ〜!

012.JPG

正気か〜!
これはプラモデルじゃないゾ!!

ペタペタペタ! プラカラーハケ塗り!

014.JPG

もういっちょペタペタ!

016.JPG

左右とも塗ったど〜

ちなみに大きい物体にハケ塗りは意外と難しい!
しかし、しょっちゅうやってるので慣れたモンだ!
今回はタミヤのアクリル塗料 XF-16 フラットアルミを
使ってみました。

017.JPG

ホイ来た!ホイール・フェンダーも合体!
ちょっと雰囲気が出てきました。
ガツーンとフロントフォークが目立ちはじめてマス。

悪くないね〜♪

そんなこんなしている合間にも他の工作もします。

ロッシ車の資料を見てみると、トップキャップに穴(?)が
ボコボコ空いているみたいです。
これを作ってみましょう。

018.JPG

こんな感じの図面を紙で作って、プラ板に貼って

020.JPG

穴あけパンチ!

021.JPG

真ん中に大きな穴を空けて〜

022.JPG

同じ物を2個作る!

023.JPG

黒いリングも作って2枚を重ねてシルバーで塗って完成!
かなり雑な作りがまた最高!
シルバー部分はやはりプラカラーハケ塗りです。

さてここらで2日目は終了です。

●3日目突入〜〜!

さて今回のメインディッシュです。
3Mさんのカッティングシートですね。
A4サイズ(約20p×30p)で1枚550円(税抜)
色はもちろん

ゴールドです。

J1080シリーズのG241 ゴールドメタリックを使います。
これがナカナカ良さそうな色です(個人的には)

027.JPG

お店でまだ在庫はしていないので、基本的にお取り寄せ品です。
RZコーナーに置いたら、買う人いるかな?
これを3〜4枚だけのご注文ですと、別途送料がかかります・・
ご了承ください・・

028.JPG

必要な枚数を計算する為に、ラフな設計図を書きました。
設計図と言うほど大した物ではありませんが・・・
今回は3枚あれば足りそうでしたが、失敗した時の事を考えて
4枚取り寄せてみました。

あとは図面に沿ってカッターでチョキチョキと切ってゆきます。
そして!!

024.JPG

巻く!

025.JPG

巻く!?

ポイントは「巻く」です。
直接貼ってはダメです。と、いうか貼るのは相当難しい!
しかも貼ってしまうとアンダーブラケット等からフォークが
抜けなくなってしまうし、数年後になるであろう次のO/Hの
時に、剥がすのがソートー大変です!!

巻いて重なる部分だけ1〜2センチ裏紙を剥がしておいて、
ペタっと貼ります。
こうしておけば、いざ剥がす時も簡単です。

026.JPG

テーパー部分はどうするか?と言うと・・
とっとと金色のプラカラーで塗ってしまいました。
ホントは貼りたいのですが、どうやっても図面が出来ません。
こっちはミスターカラーのC-9 ゴールド(金)を使いました。
ナカナカ良い色です。

良く脱脂してから金色に塗ったのですが、パリパリと
剥がれてきちゃいます・・・
う〜〜〜ん・・今後何かの対策が必要ですな・・・
まあ、剥がれたらまた塗ればイイか(あくまでも前向き)

そして!

029.JPG

ジャジャジャ〜ン

横の部分に青い超カッコイイステッカーを貼って完成♪
ちなみに、途中で作ったアイツも両面テープでトップキャップに
貼ってみました。

031.JPG

こんな感じです。雰囲気さえ出ればOK〜♪

いかがでしょうか? ちょっとおもしろいでしょ!?
今回の出来栄えは、個人的には大満足です。
前回の仕様よりも更にリアルさがアップしました。

ちなみに、今回かかった費用は?と言いますと、

・カッティングシート 550円 × 4枚  2200円
・プラカラー フラットシルバー       150円
・プラカラー ゴールド            160円
・プラカラー ブラック             160円
・ミスターカラー うすめ液(小)       150円
・筆 × 大小各1本             300円くらい?
・プラ板 × 1枚               300円くらい?
・超カッコイイステッカー100円×2枚  200円

合計で・・・

約4000円(8%税込で)

おうっ! 予算内ですな! グレートだぜ!
あとはヤル気だけですね。

ちなみに、そんなに難しいテクニックは何も必要無いです。
材料と良く切れるカッターと金属定規があればOK!

しかしですね、自由に使えるお金があんまり無いというのは
悪い事ばかりではありません。
「どうやったら手に入れる事が出来るか?」と想像力を
フル回転し、いろいろな物を使って、工夫して、工作して・・

楽しい事ばかりです♪

こうゆうのが僕は楽しくてしかたがないんですね。
だって・・

誰もやってないですから!

これ重要!

最後に・・・・
スウェーデンの超有名なサスペンションメーカーさん・・・・
買いたくても本物が買えない私のこんな無礼を
どうかお許しください・・・

と、いう事で今回はコレで終わりですっ!
次は新入荷商品などご紹介いたします〜♪






posted by ナップス 相模原店スタッフ at 23:15| RZ改造指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

VOL28 トシテック チタンチャンバー展示中!


rz-logo.gif







フジブロスの改造指南!

※チタンチャンバーの店頭展示は
平成26年10月末にて終了と
なりました。

VOL.28 トシテック製

      チタンチャンバー展示中!

最近、あまりブログ更新が出来ていないふじさきです。

しかし! 今回は何が何でも更新したくなる非常事態が
起きてしまいました!!

あの! あの!  あの!

トシテックさんが来店!

代表の佐藤としゆき様と、芦崎様(ASSYさん!)の
お二人様です〜
私にとってこのお二人ははっきり言って

神です!! 神! 

OH MY GOD!

まさか実際にお会いできるとは!!!

あまりにもの興奮で、お二人の写真などを撮らせて
いただく事を完全に忘れてしまいました!!!!

しかも今回は!

あの!  あの!  あの!

チタンチャンバーもご来店!

チャンバー6.jpg

うぎゃー! 本物だ!!

ふじさきもノドから手が出るほど欲しいトシテックチャンバー
組み立て前にエキパイ部分だけで持たせていただいたのですが
イメージを例えて言うなら

プラスチック!!

なんて軽さなんだ!! ボディー単体では驚異の970グラム!
こんな業界で働いているので、チタンの軽さは良〜く分かっている
ハズなのに、コレが金属かと思うと、かなりの驚きと感動です!!

チャンバー2.jpg

この溶接の美しさ!! 

チャンバー3.jpg

逃げの加工すら美しい!

チャンバー8.jpg

振動・割れ対策などの補強も美しい!

チャンバー5.jpg

サイレンサーも美しい!

チャンバー1.jpg

う・・美しい・・・美しすぎる・・・

なんてセクスィ〜なんだ・・
もはやこれは、

芸術品・美術品

と言えますね。
今回はトシテックさんのご厚意で、

10月末まで展示中!

(※平成26年10月25日ぐらいまで)

ちなみに画像にある通り、展示用のスタンド(スチール製)と
丸ごと一緒に持ってみても、かなりの軽さ!!

恐るべし ティタニウム!!

価格は

税抜定価 350000円

コレを高いと感じるか? 安いと感じるか?は
アナタ次第ですね(笑)

全ての意味で「最高峰」のチャンバーを見たい方は
ぜひご来店ください!

※展示品はサンプル品の為、販売はできません。
  ご了承くださいませ。
posted by ナップス 相模原店スタッフ at 16:45| RZ改造指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月02日

VOL27 初期型用プッシュキャンセルスイッチ!

rz-logo.gif







フジブロスの改造指南!

VOL.27 初期型RZ(4L3/4U0)用

プッシュキャンセル左スイッチ!

 
おひさしぶりになってしまいました・・・

ここのところ忙しくて、ナカナカブログが更新できず
自分的にもヤキモキしております。

今回の新入荷商品と言いますと、初期型4L3/4U0用の
パーツを紹介させていただきます!

初期型オーナーからの要望も熱いプッシュキャンセル式の
左スイッチBOXの復活ネタからレッツゴー!

ご存じの通り、初期型RZはウィンカースイッチは自分の指で
戻さないとダメな旧式のタイプです。
コレをプッシュキャンセル式のスイッチBOXに変更する為の
変換ハーネスを作ってもらいました♪

作ってもらったのは、RZ界を震撼させたメインハーネスKITの
制作・販売を手掛けるハイサイドさんです。

●ハイサイド製 ハンドルスイッチ変換ハーネス
 定価2500円(税抜)

スイッチ2.jpg

●ヤマハ純正 スイッチBOX
 品番 1JN−83972−01
 定価8670円(税抜 H26年8月現在)

スイッチ1.jpg
スイッチ4.jpg

このスイッチBOXは初期型RZのスイッチBOXと、ほぼ同じデザインで
違和感なくプッシュキャンセルに出来ます。
スタンダードな雰囲気を大切にされる方にはもってこいですね♪

この2つの商品を合体させると、RZ250/350初期型(4L3/4U0)に
ボルトオンで装着できます。

スイッチ3.jpg

こんな感じですね。 シンプルイズベスト!

ハーネステープが付属しますので防水対策も含めて、カバーの無い
配線部分やカプラー部分に巻いてあげると、なお良しです♪

スイッチBOX横部分(配線側)にRZには無い突起がありますが、
ジャマになってしまう場合は削ってくださ〜い!

ちなみに、電気にちょっと詳しい方であれば「カプラーだけ換えれば・・」
と、考えると思いますが、このスイッチBOXの配線はノーマルの
スイッチBOXよりも少し短いんです。
ノーマル配線の長さに近づける意味でも、この形状がベストかと。

●ダブルホーンハーネス
 定価1800円(税抜)

スイッチ5.jpg

250初期(4L3)を350初期型(4U0)の様にダブルホーンに
したい場合に使うハーネスです。
4U0の補修部品としても使えます。

この他にも新入荷商品としては

・BEET製 フロントフォークスプリング
  定価9500円(税抜)

・トシテック製 強化クラッチKIT(テンション弱め)
  定価22000円(税抜)

・トシテック製 1枚リードバルブ&ストッパーKIT(350R不可)
  定価7800円(税抜)

などなど入荷しておりますっ!
ご来店お待ちしております〜
もちろん通信販売だってOKですからね!
posted by ナップス 相模原店スタッフ at 09:10| RZ改造指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

VOL26 RZショーケース巨大化!

rz-logo.gif





フジブロスの改造指南!

VOL.26 RZショーケース巨大化! 

2014年5月15日更新
当ブログを見てくれるお客様、いつもありがとうございます。
今回は大した内容では無いのですが・・・

RZショーケースを

巨大化しました♪

001.JPG

どどど〜ん!

以前よりも1.5倍ほどデカくなっております!
ついでに今まで置いてなかった商品も導入してみましたので
ご紹介いたしますね。

・RZ250R(1XG・3HM)用 ヤマハ純正リヤショック
 まだ新品入手できるのはこのモデルのみです!


ショック.jpg

・初期型(4L3/4U0) ヤマハ純正 テールレンズ
 レンズビスとレンズガスケットもあるよ!
 一緒に買いましょう!

003.JPG

・初期型&R/RR 各モデル用 ヤマハ純正
 エアクリーナー側のキャブジョイント
 エンジン側だけでなく、こっちも大事ですよ!

004.JPG

・4L3/4U0用 ヤマハ純正トップブリッヂボルト
 ここがサビているとボロく見えてしまう!

ボルト.jpg

・4L3/4U0/29L/51L/1AR 共通
 ヤマハ純正タンクキャップ
 ガソリンがしみてきてしまったら丸ごと交換だ!

キャップ.jpg

・RZ350R用 V−FORCE リードバルブKIT
 これは究極のリードバルブですな!
 私も初めて現物を見ました! スゲー!
 取付にはインシュレーターの加工が必要です。

リード04.jpg

などなど!!
いろいろと仕入れてみましたので、ぜひ足をお運びください!
お待ちしておりま〜ッス!

posted by ナップス 相模原店スタッフ at 21:38| RZ改造指南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

※記事内の価格表記は、執筆当時の価格となります事をご了承ください

ナップス相模原店 お店へのアクセス お問い合わせフォーム TEL:042-754-1171
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。